何故これを実写映画の前にやらなかったんだ!映画『GANTZ: O(ガンツオー)』感想

何故これを実写映画の前にやらなかったんだ!

GANTZ: O

161029_08

解説

死んだ人間と謎の星人とのバトルを描く奥浩哉によるコミックを基に、人気の高いエピソード「大阪篇」をフル3DCGで映像化したSFアクションアニメ。加藤勝をリーダーに東京と大阪のガンツチームがタッグを組み、妖怪軍団に立ち向かう。加藤の声には、人気声優の小野大輔。総監督に『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』などのさとうけいいち、監督に『エクスマキナ』などに携った川村泰が名を連ねる。迫力ある映像で表現される異形の敵とのバトルに期待が高まる。(シネマトゥデイより)

あらすじ

高校生の加藤勝は、地下鉄で起きた事件によって死ぬ。ところが次の瞬間、マンションの一室にいた。加藤はそこで、リーダーが不在の東京チームと一緒に火の手が上がる大阪に転送され、サバイバルゲームに参加することになる。大阪チームと遭遇し、妖怪型の星人軍団=百鬼夜行と戦いを繰り広げる加藤。一人で待つ弟のもとへ生還するため戦い抜く加藤の前に、大ボス“ぬらりひょん”が現れ……。(シネマトゥデイより)

★★★★★ 大満足!

ガンツの中でも特に人気のある大阪編をフルCGで映画化。
いやはや… CG凄すぎ。あと、杏可愛すぎ。

161029_09

あんまり目立たない存在だったYガン(縄みたいなので拘束してどこかへ転送するやつ)が最高にカッコ良かった。
例のおっぱいも柔らかそうで最高でした。

俺達が見たかったのはこれだったんだよ…!

原作を知らなくても問題なく見れるように最構成されてます。
ほとんどガンツのこと知らない友達連れて行ったんですけど、大満足してました。
その後、漫画全部読んだみたい(例のごとく漫画のラストでキレてましたが…笑)

ブルーレイ出たら買っちゃうかもな。
この流れでいぬやしきもフルCGで映画化してほしいですね~。