映画「龍三と七人の子分たち」感想

北野武監督の最新作「龍三と七人の子分たち」を見てきた。
引退したヤクザたちがオレオレ詐欺をしている若い連中どもを成敗するといった日本版「RED/レッド」を思わせるコメディ映画。

poster2

感想はというと、面白いんだけど、なんだか全体的に不完全燃焼といった感じ…。

龍三たちの代償に対しての仕返しが全然足りない気がする。
ジジイたちにはもっと大暴れしてメチャクチャにしてほしかったな。

こういう映画こそ「倍返し」に期待してたのに。