ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(新生FF14)用に「Razer Naga Hex」購入!設定とかマクロとか

わーい、さっそく新生FF14用にサイドボタンが6つあるゲーミングマウス「Razer Naga Hex(GREEN)」を購入だよ!サイドボタンが12個もある「Razer Naga(2012)」とどっち買おうか迷ったんだけど、MMO初心者の僕が12個もボタンを操れるとも思えないし、Hexの方が断然カッコイイじゃん!

razer_00

以下、僕の勝手な設定です。
参考にしていただければ幸いでございます…

設定1 (普通に)スキル発動用として使う

razer_01

普通にスキル発動用にサイドボタンにキーボードの数字を割り当てる設定です。
でもちょっと割り当てる数字をいじっていて、1から始まって4まで時計回りに1~6のキーを割り当てました。
この方が数字が続いている感じがして分かりやすいかなと。

ただ、その場合Hexはサイドボタンが6つしかないので少なく感じる方もいると思います。
そんな場合は、キャラクター移動中でも手の届きやすい1~4ぐらいはそのままキーボードを使い、手の届きにくい5~をサイドボタンに割り当てるという人もいるようです。

設定2 キャラクター移動用に使う

razer_02

この設定は「てくてくノート」さんの記事を参考にさせていただきました。サイドボタンをキャラクター移動に割り当てることで、キーボード側でのスキル発動に集中することが出来るという「その発想はなかった!」的な素晴らしい設定です。

どっちがいいか実際にやってみた結果、僕はこっちを採用することにしました。
敵の大技もこれで素早く避けられる!

HUD(UI)非表示スクリーンショット用マクロ

razer_03

新生FF14で各種ウィンドウ(HUDとかUIって言うやつ)を非表示にしてスクリーンショットを撮るには「ScrollLock」キーを押して非表示にした後「PrintScreen」キーを押さなければなりません。戦闘中にHUD非表示のまま素早くスクリーンショットを撮るのは大変…。そこで試行錯誤をしながらこのマクロを作ってみました。

素早くこの動作をしてしまうと新生FF14のソフト側の処理の問題でうまくいかなかったのですが、「5秒間のディレイ(待ち時間)」を非表示にしたHUDを再び表示する前に入れることでうまくいきました(下の「挿入」というところから入れることが出来ます)。ただちょっと処理の関係で不安定なときもあるようなので微調整してみてくださいませ。