3DS「とびだせ どうぶつの森」プレイ日記 その1

「とびだせ どうぶつの森」売れまくりみたいですねぇ…
売れすぎちゃって岩田社長が謝罪することになったりとか。

僕はと言うと、発売日の0時からダウンロード版を購入し、以来ずっと本体の時間設定をいじることなくスローライフを楽しんでおります。本当はちょくちょくプレイ日記書こうと思ってたんですが、「HALO4」とか「Call of Duty: Black Ops 2」とかで忙しくって…
ようやく今日、プレイ日記を書き始めようと思います。

一日目、まずは家を建てなければならず、頭金を払うまでテント生活。
この頃は「たぬきち不動産」の営業時間が短く(後に条例で眠らない村条例を発動して営業時間を伸ばしますが)、平日の朝はまだ開店していないし、会社から帰る頃には閉店してしまっているという社畜のことを考えてくれていない時間設定に「あー、早く条例発動してぇ…」と、かなり悩まされます。

ようやく週末、頭金を払いやっと家が建ちます。
さっそくお友達に遊びに来てもらいましたが、家が狭すぎてギチギチです。

これから村長としてやっていく上で、まずは住民からの評価を上げなくてはならないので、とりあえず村のシンボルを制作。何も考えずにとりあえず「いいね!」と言っちゃうような村を目指すことにします。

あと、ついでにLINEの「ブラウン」というクマも作ってみました。
「女子ウケがいいかな」という、下心丸出しで一生懸命作りました。

それから数日後、果物や貝殻をひたすら売りまくって家の借金を返済するという作業の結果、家がちょっとだけ広くなりました。

「南の島」へ行けるようになり、お友達とツアーに出かけてミニゲームで遊んだり、南の島でしか取れない(?)昆虫や魚を釣って売りまくって借金返済をするという日々をおくるようになります。南の島の昆虫(カブトムシ、クワガタ系)や魚(サメ系とか)は高額で買い取ってもらえるのでかなり助かります。ずっとやってると飽きてきちゃいますが。

そんなわけで、南の島へ行けるようになってから村でも色々な変化が起こるようになるのでした。

水死体が上がった。
海岸に流れ着いた記憶喪失のアヒルが現れたり。

あんなにボロボロだった「まめつぶ商店」が立派なコンビニになったり。

「ゆめみのやかた(知らない人の村に遊びに行ける)」をオープンさせたり。

靴屋がオープンしたり。
店主がスカンクなので、靴が臭そうな気がする…

クラブがオープンしたり。

村に占い師が来たりといった感じで、毎日やり続けていると何かしらイベントが発生して飽きさせない作りになっていてすごいなーと感動。

ここら辺からはもう自己満足の領域に。
意味もなく同じ色の花を並べてみたり、村の森林を伐採しまくって全て木を整列させたり。

家もこんなに大きくなりました。
テレビに至っては、深夜になると放送が終了していたりと芸が細かい。

村に初雪が…!

コンビニがスーパーに!
更に品揃えが良くなって万々歳です。

洋服屋も何やら工事中。
明日には一体何が出来るやら、楽しみ。

昨日からセブンイレブンとのタイアップ限定家具がもらえるとのことなのでさっそくもらってきました。
セブンスポットの近くで、村の郵便局から受信することが出来ますよ。
期間が決まっているので取り逃さぬように!

おまけです。
ご自由にお持ち帰りください。