ベルサール秋葉原「ロリポップチェーンソー(LOLLIPOP CHAINSAW)」体験会へ行ってきた!

本日(2012年5月6日)、ベルサール秋葉原にてXBOX360/PS3「ロリポップチェーンソー(LOLLIPOP CHAINSAW)」の体験会が「ジャイアニズムフェス 2012 Spring」というイベント内で開催されるとの情報を掴んだのでさっそく行って来た。
去年のゲームショウであえなく時間切れで体験することが出来なかったので、リベンジです。

ジャイアニズムフェス 2012 Spring」はとにかく混んでた。
めちゃめちゃ混んでた。そりゃもう、混んでた。その周辺だけ温度が上がるほど混んでた。
僕はまったくこの手のイベントの知識がないので、何が行われているのかよく分かりませんが、入場するだけでも2~3時間は待つんじゃないかという大行列が出来ていましたよ。

この「ジャイアニズムフェス 2012 Spring」というのに入場するには500円かかるみたいなのですが、ロリポップチェーンソーの体験会はいわばこのイベントに便乗した形なので、入場料は無料
そして、ほとんどの人が素通りしてしまうんではないかという隅の方でひっそりと行われていました。

この細い通路の先で行われているんですが、こりゃやってるの知らなきゃ気が付かないだろうなあ…
そんなわけでめちゃめちゃ空いてて個人的にはすごくラッキーだった。2回もプレイしてしまった。
試遊台は、XBOX360版とPS3版がそれぞれ3台ずつ。
僕はコントローラーに慣れている360版をプレイすることにした。

グロ表現ありの「PREMIUM EDITION」版と、グロ表現なしの通常版で試遊台が別れていたんだけど、やってみるとどの台もグロ表現なしの通常版のようで、ちょっと残念。
「あれ、やべえこれ通常版だ…」と思って周りを見たけど、どの台でも血が一滴も出ていなかった。

操作は、Xボタンで打撃攻撃(チアアタック)、YボタンとAボタンでチェーンソー、Bボタンでジャンプ・回避。
Xボタンでゾンビにチアアタックして、ゾンビが目を回したところでYで首チョンパ。
BでジャンプしてYボタンで上段からのチェーンソー連続突きや、Aボタンでチェーンソー突き刺し攻撃などのコンボも。

Bボタンがジャンプ・回避なのでちょっと操作に癖があるかも。
また、カメラに追尾が少し入っているので、右スティックで視点を変えるのに慣れている人は若干イライラするかも(おそらく、オプションでオフには出来るだろうけど。出来るよね?)。

簡単操作で無双のようにゾンビを切り刻めるので、なかなか爽快感がある。
この手のゲームは結構作業になりがちですが、お姉チャンバラのようにただただ出てくるゾンビを斬るだけではなくって、イベントシーンが頻繁に挿入されるし、相棒であるニック(首だけの男)との会話が「シャドウオブザダムド」のようにたくさん入るのであまり作業に感じることはなかった。

ゲーム中、一度に3体以上のゾンビを倒したり、ゾンビに襲われている生徒を助けることでボーナスがもらえる。
もらったボーナスポイントと使って、道中にあるショップでアイテムやらコスチュームやら色々買える模様。
その他にもゲージを貯めて無敵モードになれたり、スロットのようなお楽しみ要素も。
ゲームプレイ後はもちろんチュッパチャップスをお土産にもらいました。

須田剛一氏の独特なセンスとギャグが好きなら、楽しめること間違いなし!
グロ表現ありの「PREMIUM EDITION」版は数に限りがあるようなので、ゾンビゲーなんだから血出る方がいいに決まってる!という人は早めに予約しておいた方がいいかもしれません(もちろん僕はPREMIUM EDITION版を予約済み)。
あぁ、ジュリエット、ビッチ可愛い

ステージも見たかったけど、さすがに秋葉原で3時間も潰す自信がなくて早々に帰って来ました。
だって今日でゴールデンウィーク終わりなんだよ…?
これから部屋でガタガタ震えようと思います。ではでは。