真夏のXBOX360対策!「INTERCOOLER STS for Xbox 360」を買ってみた!

旧型XBOX360から新型へと乗り換えてからと言うもの、排熱が結構すごい。
去年の夏、部屋の窓を閉めきってゲームをしていると部屋がサウナみたいになってしまった。
まぁ、それはいい。冷房なりなんなりかければ部屋の暑さはどうにかなる。
だけど、XBOX360が心配だ!

本体の温度があまりにも上がりすぎると、フリーズや故障の原因になりかねない。
そろそろ暖かくなってくる季節なので、今年は早めに対策しておかなければ(というか既に部屋があちぃ…!)。
そんなわけでXBOX360用クーラー「INTERCOOLER STS for Xbox 360」を買ってみた!

パッケージ

こちらがパッケージの表側。
この写真のように、新型XBOX360の排気口に取り付けます。
すると、「INTERCOOLER STS for Xbox 360」が排気を更にパワーアップさせてガンガン熱を逃してくれるというわけ。

こちらはパッケージの裏側。
翻訳すると、「ハイ!キャサリン!XBOX360の排気に困ってないかい?」「そうなのジョージ、狭い場所だと熱がこもってしまって…」「そうだろうそうだろう!では君にはこのINTERCOOLER STS for Xbox 360がおすすめだぜ!排気が真上じゃなく真横になるから狭い場所でもOKさ!」「ホーリーシット!なんてことなの、ジョージ!素敵だわ!」
みたいなことが書いてあるんだと思う。

商品本体

こちらが商品本体。
電源はXBOX360のUSBから頂きます。

これが商品裏側のファンの部分。
え、これちゃんと排気出来んの?っていう形だけどすごい勢いで排気してた。

取り付け

取り付けは超簡単。
商品をそのままXBOX360本体の排気部分に押し付けるだけ。

最後にXBOX360のUSBにつなげば終了です。

感想

この商品は自動運転、自動停止なので一度取り付けたらそのまま放置していてOK。
XBOX360の電源を入れると、しばらくして自動で運転を開始。
XBOX360の電源を切ると、XBOX360の温度が下がるまでしばらく動いていてくれます(XBOX360想いのいい子だ)。

排気される風の量が明らかにアップしているように感じるし、本体も以前より熱がこもっていない印象。
ファンの音は確かに大きくなってしまうけど、慣れれば気にならない程度。ゲームの音でかき消されるぐらい。
また、常に排気口が上を向いている新型ではホコリが入り放題なので、この商品でホコリから防御するのにも使えるかも。

値段もお手頃だし、これで本体の寿命が延びるなら安いもんだ。
これから真夏にかけてXBOX360の熱が気になってくる季節です。
皆さんも対策してみてはいかが?