あの馬鹿ゲー最新作!PS3/XBOX360「Saints Row: The Third(セインツロウ ザ・サード)」レビュー

ついに待望の「セインツロウ ザ・サード」が発売になりました!
前作をプレイして、すっかりセインツロウシリーズにはまってしまった僕はずっと心待ちにしていたんですよ。
「セインツロウ ザ・サードをやるまでは、絶対死ぬわけにはいかないぞ!」と、毎日念じていたほどです。
発売してから土日でプレイ時間は20時間を突破、そして現在は30時間に到達してしまいました。

セインツロウって、どんなゲーム?

町を舞台にした犯罪系のオープンワールドゲームと言えば、まずグランドセフトオートが思いつくでしょう。
シリーズを重ねるごとにオシャレ化してきているグランドセフトオートシリーズとは真逆に突き進んでいるゲームです。
ギャンググループの闘争を描いた作品ですが、とにかく馬鹿らしいジョーク(褒め言葉)が満載で、あまりのくだらなさに思わずニヤニヤしてしまうはずです。

町中をとにかく破壊して目標賠償金を目指すサブミッション、走っている車に当たり屋して目標保険金を目指すサブミッション、そしてプレーヤーの予想の斜め上を行くメインミッションなどなど…
それ以外にも、車やら武器やらゲームに関わる全てのものがほんとに馬鹿です。

また、グランドセフトオートをやっていてストレスに感じる部分をとにかく取っ払っているという印象を受けます。

警察も来るには来ますが、グランドセフトオートのように驚異ではありません。
捕まっても警察署に連れて行かれてミッションが失敗になることもありません。
むしろ警察を人質に取ることも(笑)

また、ストーリーをオンラインで協力プレイが出来るというのもセインツロウシリーズならではの良い部分です。

グラフィックがかなり向上!

前作の最大の欠点はグラフィックでした…
PS2並みと言っては失礼かもしれませんが、とにかくそれぐらいグラフィックが残念でした。
しかし、本作ではかなりグラフィックがかなり向上しました。

これで「セインツロウに死角無し!」といったところでしょうか。
贅沢を言えば、もう少しフレームレートが安定すればなと…

くだらないサブミッションは健在!

メインミッションの他に用意されているくだらないサブミッションは本作でも健在!
前作よりも若干、サブミッションの種類が減ってしまったのは残念ですが…
今回はサブミッションの中から3種類をご紹介。

メイヘム

とにかく時間以内に用意された武器で町のあらゆるものを壊して、目標賠償金を目指します。
弾薬が無限になっているロケットランチャーや手榴弾を使って、とにかくぶっ壊せ!
攻撃を途絶えさせずに壊し続けるとコンボになり、獲得賠償金額がアップしていくぞ!

保険金詐欺

前作でも大人気だったのがこの「保険金詐欺」。
町を走っている車に当たり屋をして、より遠くに跳ねられれば跳ねられるほど保険金が増えていく!
アドレナリンゲージがたまると、より吹っ飛びやすくなるので、車に次々ぶつかって連鎖を狙え!

天才ゲンキ博士の超絶有頂天倫理委員会

日本のバラエティ番組を意識したと思われる、天才ゲンキ博士の番組。
次々と襲いかかる着ぐるみ集団を倒し、トラップを避けてゴールの償金を目指そう!

ゲーム中で一切ゲンキ博士について触れられていないんですが、一体ゲンキ博士って何者なんですかね。
たまに町で歩いていることがあるので、見つけたら倒すともの凄いお金が手に入るよ。
めちゃくちゃ強くて怖いけど…、ほんと何者なんだろう(笑)

予想の斜め上を行く、メインミッション!

セインツロウはギャンググループ同士の闘争を描いた作品のはずなのですが、前作と違って、本作では予想の斜め上を行く展開が待っていますよ。

公式の動画で既にこの辺のことは発表されているので、わざわざ隠すことはないのですが、僕的にかなりお気に入りなので、一応うちのブログではモザイクにしておきます。
あなたの目で確かめてください(笑)

アクションが多彩に!

本作ではアクションが多彩になりました。
走りながら攻撃ボタンを押すことで、かっこいいキメ技が繰り出せちゃいますよ。

くらえ、ドロップキック!
からの~?

ニコッ(⌒-⌒)

革命をもたらした、クイックカージャック!

特に本作で追加された「クイックカージャック」は、この手のオープンワールドゲームの革命と言ってもいいんじゃないでしょうか。
わずらわしかったカージャックも、ダッシュしながらYボタンを押すだけ!
ありえないスピードで車を乗っ取ります(笑)

この間発表になった「グランドセフトオート5」では是非このシステムを採用して頂きたい。
それぐらいの大発明ですよこれは!

今回もすごい、キャラメイク

セインツロウシリーズの魅力の一つでもあるのが、キャラクターメイク。
顔の骨格を細かくいじることが出来るので、世界に一人の自分だけのキャラが作れちゃいますよ。
性格(挑発ポーズなど)や声までいじれちゃうんですが、声の種類に「ゾンビ」っていうのがあるんだけど…(笑)

キャラクターは町の「整形外科」でいつでも変更可能。
男キャラから女キャラへ変更することも出来るので、気分でどんどん変えていきましょう。
性転換しまくっても大丈夫、細かいことは気にするな!

ショップ

その他にも町にはキャラクターをカスタマイズするショップが多数用意されています。

洋服屋

まずはこちらの、ちょっとセクシーなお店をご紹介。

前作ではお店の中で銃を撃ってしまったりすると、定員が脅えてしまって購入することが出来なくなってしまうというストレスポイントがあったのですが、今回は店の中ならYボタンを押すだけでどんなときでも買い物が出来るようになりました。

洋服の色は細かく自分で決めることが出来るようになっているので、お好みでどうぞ。
また、メインミッションをクリアしていくことで特殊な洋服がショップに追加されていったりします。

町中にショップが色々あるのですが、洋服屋は同じお店が複数あったりするせいもあるかもしれませんが、前作よりも洋服の種類は少なめな印象を受けました。
特に縞パンや、ニーソックスなどがなくなってしまったのは個人的にショックでした…うぐぐ……
DLCの配信も予定されているようなので、前作同様にDLCでついでに洋服の追加っていうのもあるかもしれませんが。

また、店によってはこんな特殊な衣装もあったり…

タトゥーショップ

ギャングと言えば、やっぱりタトゥーでしょう!
というわけで今度はタトゥーショップです。

タトゥーをつける部分を指定して、たくさんある種類の中からこれだ!と思うものを選びます。
肌の露出する洋服と組み合わせて、タトゥーをかっこよく見せつけられるよ。

男はよりダンディーに、女はよりセクシーに!
もちろん整形外科同様、こちらも細かいことは考えずに気分でどんどん変えられます。

武器屋

武器屋では新しい武器の購入、アップグレード、弾薬の補充などが出来ます。
弾薬の値段がかなり安いので、毎回満タンまで気軽に買えるのが嬉しい。
「弾薬の数なんか気にせず、好きなだけ撃ちまくれ!」っていうスタンス好きです!

というか、武器屋の名前が「フレンドリーファイア」って!
ほんと、こういうセンスいいな(笑)

武器にもユニークなものが多数登場するわけですが、現在DLCで配信されている武器「シャークアタックパック」の武器をさっそく購入してしまったんですが、これが半端ない(笑)

「サメが襲いかかるぞ!」みたいな説明が書いてあったので、海でしか使えないのか?とか思ってたんですが、もう常識なんか関係なかった。道でもどこでもお構いなしにサメ現れちゃったよ(笑)

また、初回特典には「天才ゲンキ博士の超絶予約特典パック」がついてきます。
一応全クリした僕でもまだゲンキ博士が何なのかよく分からないですが、ゲーム中に登場するゲンキ博士というキャラクターの洋服、武器、車がもらえます。

そんな、ゲンキ博士の発明した武器「タコランチャー」に撃たれた敵はタコに神経細胞を乗っ取られ、一緒に戦ってくれるようになります。

自爆させることも可能(笑)

カーショップ

カーショップへ行けば、町で手にれた車を自分好みにカスタマイズ出来ます。
前作をプレイしているときに、「カスタマイズした車を壊しちゃったり、町でなくしちゃったらどうすればいいの?めんどくさくない?」と僕は思っていたので、一応書いておくと…
一度ガレージに入れて保存した車は、壊そうが何しようが何回でも取り出せるのでご安心を!

試しに「ニトロ」をつけてみます。

Σ(゚Д゚;) うっひょー、はええー!

ゲーム進行と共に行動範囲は広がっていく!

ゲームが進行すると、行動範囲はどんどんと広がっていきます。
戦闘機で空から町を見下ろせちゃいますよ。

「大空へダイブ!」なんてことも。

オンラインでフレンドと協力プレイ!

フレンドとサブミッションから、メインミッションまで一緒にプレイ出来てしまうのはセインツロウだけでしょう。
もちろん友達のところでクリアしたミッションは自分のデータに引き継がれるので、ちゃんとクリアしたことになるのもいいね!

積んでいるミッションなどがあったら、協力プレイをしてみるといいかもしれませんよ。
特に「ヘリアサルト」なんかのサブミッションは協力プレイがおすすめです。
僕は一人でやっていて完全に積んでいました(笑)

お友達にロケットランチャーをぶちかますことも出来るよ!

あ、怒った!

日本版では規制になってカリの部分がストレートに修正された「怪しい棒(海外版ではディルドー)」でぶん殴られてしまいました。

空爆を要請します!

避けられた!

…とまぁ、こんなことをやっているだけであっという間に時間が過ぎていってしまう危険なゲームです。
みんなもフレンドと町で大暴れしてみよう!

それでは皆さん、ファックでお別れです。
長々とありがとうございました。

まとめ

評価:★★★★★ 5点 満点

待ちに待った、セインツロウシリーズの最新作。
前作の残念なグラフィックからかなり向上しているので、もはや「セインツロウに死角無し」といった感じです。
しかし、グラフィックの向上に伴い、町の広さが若干小さくなっていたり、洋服やサブミッション数など全体的に色々と少なくなっている部分もありますが、この辺は今後予定されているDLCを期待します。

細かいキャラメイクや、相変わらずくだらないサブミッションと、予想の斜め上を行くメインミッションのおかげで、あっという間に30時間が経過していました。
久しぶりにこんなに長時間ゲームしました…
フレンドとの協力プレイもバグもほとんどなく、安定していて快適です。

ただ、チャレンジ系はゲームを進行させてしまうと取得不可能になるものがあるため、やりたくても出来ないことがあります(町を占拠してしまうとギャングが出現しなくなってしまう等々…)。
野良で他のプレイヤーのところに入って取得すれば出来るのかもしれませんが、この積む要素が唯一のストレス部分ですね。
ゲームの進行にも関係ないし、やらない人にとってはどうでもいいことなので評価の対象にはしませんが…

そのようなわけで、くだらない馬鹿なゲームが好きな人は絶対に買うべきです!