僕の「持続できてるWebサービス(7つ)」まとめ

最近、いろんなWebサービスがあって、何をどう使ったらいいのか訳が分からなくなりません?

僕は気になったらとりあえず登録して使ってみて、気に入ればそのまま持続するし、飽きたらそのまま使わなくなっていくんですが、ちょっと自分でも何をどう使っているのか分からなくなりそうなので、持続出来ているWebサービスをまとめておこうと思います。

使い方は人それぞれです。
これは僕の使い分けなので、参考程度にご覧ください。

Facebook

リンク:Facebook

使用度:★★★★☆

ブラウザを開いているときは、Firefoxの「タブのピン留め」で常に表示させてます。

本名で使用中。なおかつ、素性の知れている人とのみ交流をしています。
携帯番号や学歴なども登録してしまっているので、Facebookにはかなりの個人情報を提供していることになります(笑)
もちろん、公開範囲は全て「友達のみ」にして完全鎖国状態です。

様々な他のWebサービス(ブクログとか、はてなブックマークとか)と連携して、情報を自動ポストしたり、ネットサーフィン中に見つけた記事や動画をポストしたり、飯を食べている場所にチェックインして飯の写真をアップしたりしています。

おっと、「おめーが食ってる飯とか知らねーし!」は禁句ですよ。

Facebookの中でも一番使っているのが「グループ」機能で、要はmixiのコミュニティと同じものなんですが、相手が了承しなくてもグループに強制的に追加出来るのが特徴です。Facebook怖い!

「XBOX360」「PS3」のグループを「秘密のグループ(どこにも公開されない)」で作って、ゲームの最新情報を友達と共有しています。

「Facebookって何が面白いの?」ってよく聞いてくる人がいますが、面白いどうこうじゃなくて「インターネットをより便利にするもの」って感じです。

Google+

リンク:Google+

使用度:★★★★☆

※現在まだ一般開放されておらず、招待制です。

こちらもFirefoxの「タブのピン留め」で常に表示させてます。
自宅で夜な夜なビデオチャット(男しかいねぇけど)をすることが多いので、Facebookよりも使っていることになりますね。

本名で使用中(ハンドルネームで登録することも現時点ではまだ出来ますが、Googleが本名で登録しとけよと言っていることですし…)。
こちらも、素性の知れている人とのみ交流をしています。
最終的にはFacebookからこちらに完全移行したいと企んでいます…

しかし、こちらは本来、閉鎖的にすべきではないのだと思います。
フレンド登録という概念がなく、Twitterのフォローのような感じだし、やっぱ友達どんどん作ってけよって感じなんだと思う。

基本的に、Facebookにポストしているものと同じものをポストしています(Facebookのように、他のサービスとの連携は提供されていないのでその辺はポストしていません)が、シンプルで見やすくて、僕はGoogle+の方が断然好みです。

Google+にはFacebookの「グループ」機能のようなものはありませんが、代わりに「サークル」というものがあり、情報の共有範囲を指定することが出来ます。

これが非常に快適で、例えば「ゲーム」というサークルを作って、そこにゲームに興味があると思われる友達を突っ込んでその人たちだけにゲームの情報を共有すれば、Facebookのような「グループ」機能は必要なくなるわけです。

あとは、最大10人同時で出来るビデオチャットですね。
YouTubeの動画をみんなで同時に見たり、寝落ちしていびきのうるさいやつをこっちからマイクミュートに出来たり(これSkypeにはないのでかなり便利)、もうSkypeいらなくなるんじゃないかってほどです。

他のGoogleサービスとの連携も魅力的です。
写真や動画をアップすればPicasaにアップされるし、既にGoogleの検索結果に「+1」ボタン(Facebookの「いいね!」ボタンのようなもの)が表示されているし。

つい最近、ソーシャルゲームが追加されたことですし、今後どんどん機能が追加されていくこと間違いなしです。どう考えてもこれは使わざるを得ない…

Twitter

リンク:Twitter

使用度:★★★★★

ハンドルネームで使用中。完全オープン。
ロックをかけて第三者から見られないように使用することも出来ますが、それではTwitterをやる意味がないと僕は思います。やっぱりTwitterの良いところって知らない人と気軽に交流が出来るところだと思うし…

誰に見られてもいいような発言をいつも心掛けています(その割には後悔することが多い気がしますが…)。
思ったこと、感じたことなど、なんの価値もないようなことを脊髄反射でツイートしていますよ。

FacebookやGoogle+でも一言書き込みが出来ます。
また、Facebookの場合だとアプリでTwitterと連携することも出来ますが、流れてくると鬱陶しく感じて、僕はいつも速攻で非表示にしちゃってます。

フレンドだけに伝えたいことはFacebookやGoogle+の一言書き込みを利用し、それ以外の何の価値もないようなツイートは、Twitter内だけで完結させるのがいいんじゃないでしょうか。

僕のやつ:
@kanjiru_waio
@kanjiru_waio360

Tumblr

リンク:Tumblr

使用度:★★★☆☆

インターネットで見つけたグッときた画像や、グッときた記事などを保存したい!でも、いちいちHDDに保存するのめんどくさい!というときに持ってこいなのが「Tumblr」。

欲しい画像があったら、アドオンを使って右クリックでメモ完了です。
カスタマイズ性にも優れていて、自分でソースをいじればマイページを自由自在にデザイン可能です(ブログとして使う人もいるぐらいです)。

趣味の合う人を見つけてフォローしておけば、好みの画像にどんどん出会え、どんどん幸せになれます。癒しを求めるときに自分のページを眺めれば、リラクゼーション効果が得られるはずです。

僕のやつ:ワイヲの感じる肥溜め(エロ画像多めなので、R-18です!)

ブクログ

リンク:ブクログ

使用度:★★★☆☆

「読んだ」「これから読みたい」、小説、DVD、CD、ゲームなどを自分の本棚にまとめることが出来るサービス。
登録したものに5段階評価をつけたり、レビューを書いたりできます。

友達に「面白い小説ない?」と聞かれたときに咄嗟に出てこないことってありますよね。そんなときに自分の高評価リストを見返したり、アドレスを教えちゃったりすると楽です。

また、見たい映画なんかを事前に登録しておくことも出来ます。
レンタルビデオショップに着いたときに「あれ、何か借りようと思っていたのに思い出せない…」なんてこともこれでなくなります!

僕のやつ:ワイヲの感じる本棚

Delicious

リンク:Delicious

使用度:★★★★☆

オンラインブックマークサービスです。
お気に入りのサイトをブラウザでブックマークしていると思いますが、このサービスを使えばオンライン上でブックマークを管理することが出来るので、外出先などでも自分のブックマークが利用出来て非常に便利です。
いちいちバックアップを取っておく必要もないわけです。

最近のブラウザはブラウザ間でSyncすることも出来るんですが、認証設定などが面倒なので、僕はやっぱりDelicious派です。

また、ブラウザのブックマークと違い、フォルダ分けするのではなく、タグで管理するので、複数の条件もつけられて非常に便利。アドオンを使えば、ブラウザのブックマークのように利用出来ますよ。

はてなブックマーク

リンク:はてなブックマーク

使用度:★★★☆☆

実はこちらもオンラインブックマークサービスですが、僕の場合、こっちは「どうでもいいけどメモしておきたい」ブックマークです。

どういうことかと言うと、Deliciousは頻繁にアクセスするサイトをブックマークしているのに対し、こちらはブックマークするほどでもないけど一応メモっておきたい単発記事なんかをブックマークすることに使っています。

「昔読んだあの記事、もう一度見たいけど検索してもうまく出てこないな…」なんてときに、自分のはてなブックマークを覗き返してみると意外とあったりします。「よくやった!過去の俺!」って感じです。

好みって意外と変わらないものなんですねぇ…
気になった記事をどんどんブックマークしちゃいましょう(タグで管理出来ます)。

僕のやつ:ワイヲの感じるブックマーク