Bethesda初の孤独FPS!?PS3/XBOX360「Brink(ブリンク)」レビュー

オブリビオンやFallout3などと手がけたBethesda初のFPS「Brink(ブリンク)」。
海外レビューがあまり好ましいとは言えず、購入は見送ろうかと思っていたのですが、秋葉原で行われた「XBOX 360 感謝祭 in AKIBA」で体験プレイしたところ、これが意外と面白かった!

Brinkはどこか「Team Fortress 2」に似ているので、その昔PC版で狂ったようにはまっていた僕としてはやっぱり見逃すわけにはいかない。
…が、まさかこの選択が後に命取りになろうとは、この頃の僕はまだ知らないのだった…

Brinkの特徴

Brinkには今までのFPSと違った特徴がいくつかあります。
その特徴は大きく分けて以下の3つ。

S.M.A.R.T.システム

この「S.M.A.R.T.システム」を使うと(LBボタン一つで)、スムーズに段差から段差へと飛び移ったりできるので、今までのFPSにはなかったアクション性を取り入れているらしいんだ。

こんなにこのシステムをプッシュしているのだから、てっきりメインかと思いきや、使う場所がそれほどない。
ちょっと積んである箱の上にのってショートカットするとか、それぐらいのレベル。

シングルとマルチをシームレスに展開

どういうことかと言うと、シングルでもマルチでもステージクリア条件は一緒。
シングルを選ぶと、敵チームがbotになるだけです。

なので、オンライン環境があるなら常にオンラインでプレイするのが良いです。

とは言ったものの、ほとんど誰ともマッチングされませんけどね!!
まだ発売して3日目だぞ…?(海外版もほとんどマッチングされないとの噂…)
最後の「感想」のところでこのことについて書きます。

豊富なカスタマイズ

とにかくキャラクターのカスタマイズが充実。
敵を倒したり、目的を達成することで得られる経験値をためてレベルアップすると、どんどんキャラクターのパーツを獲得したり、アビリティを獲得することが出来るので、自分好みのキャラクターを作れるのだ!

作ったとしても自分じゃ見れないけどね…
こんなにカスタマイズに力入れてるなら、TPSにした方がよかったんじゃ…?

顔は12種類から選べ、肌の色をそれぞれ選べます。
細かい骨格などはいじることは出来ません。

体型は3種類。
ガリガリだと移動速度が速くなるけど重い武器は持てないし、ライフも少ない。
でぶっちょだと、移動速度が遅くなるけど全部の武器を持てて、ライフも大きくなる。

また、キャラクターに加えて、武器もカスタマイズすることが出来る。
まぁ、武器はそれほどパーツがあるわけでもないのでどれもお決まりのパターンのカスタマイズになりそう。

安定性を上げたり、サイレンサーつけたり、マガジンを変えてみたりぐらいです。
武器の種類が豊富なので、カスタマイズ以前にどれを使うかで迷います。

基本ルール

「Team Fortress 2」がコントロールポイントの奪取や、トロッコの護衛だったり、ファイルケースの奪取だったり、1ステージにクリア条件が一個だったのに対し、Brinkは1ステージに色々条件をクリアしていかなければいけません。

例えば、扉の防御、敵が逃げるのを阻止、ファイルケースの奪取など3つのクリア条件で1ステージだったり。時には同時進行だったりするので、とにかく忙しい。

十字キー上ボタンで目標を確認しながら、目的地へ向かい、条件をクリアしていくのが基本ルールです。

クラス

こちらも「Team Fortress 2」との比較になってしまって申し訳ないんですが、Brinkには4種類のクラスが存在します。

しかし、「Team Fortress 2」と違って、一つのクラスで出来ることが多い!いや多すぎる?
最初は覚えることが多すぎてよく分かんねーよって感じです…

「Team Fortress 2」では、クラスによって攻撃方法が変わるなどして個性が出ているのですが、Brinkでは全員同じ条件+特殊能力的な感じです。
見た目が変わるわけでもないので、何が何だか分からないです。

その辺のクラスについては書くのが正直面倒なので、wikiに分かりやすくまとめてくださっている方がいるのでそちらをどうぞ。

■brink Wiki – クラス
http://www45.atwiki.jp/brink_game/pages/17.html

ちなみに僕はエンジニアでスタートしました。
エンジニアはレベルを上げてアビリティをゲットすると、タレットを作れるようになります。

そんなに強くないし、敵もだいぶ近づかないと反応しないんですけどね…
あとは武器を改造して固定銃なんかを作れるのがエンジニアの特徴ですかねぇ…

感想

ぶっちゃけてしまうと、久々に「やっちまった…」って感じです。
ゲームそのものが「やっちまった…」ということではなく、オンラインです。
ゲーム自体も悪いことろはたくさんあるけど、オンラインと比べたら可愛らしいものです。

このゲーム、オンラインでやらないとただのbot戦になり、同じ場所からぞろぞろと無限湧きするbotからコントロールポイントを8分間も守り続けなくてはいけなかったりするのです。

はっきり言って、このゲームをオフラインでやる物好きなんて早々いないと思う。
まだ発売して数日しかたっていないというのに、ほとんどマッチングされないとはどういうことだ!?

探し方が悪いのか、それとも技術的なバグなのか…
色々な方法でのマッチングを試しましたが、何回も試したうちCoopで1人マッチングされ、対戦で3人(過去最高記録)マッチングっていうのが限界でした。

しかも、日本隔離のはずなのにラグいラグい。
僕を含めて4人しかいないのにラグがひどすぎてゲームにならない。
どっかの海外サーバーに繋いでいるかのようなひどさ。

こんなレベルで商品化していいと思ってるのか?という、ノーモアヒーローズ以来のブチギレ。

関係者出てこいよ!!
ゲームでも孤独だなんて!!