あの悪夢、再び。PS3/XBOX360「Portal2(ポータル2)」レビュー

XBOX360版はPS3と比べてグラフィックが劣化、更にSteamとの連携がないとのことで一部では叩かれているようですが、マルチタイトルは全部360版を買うと決めているので360版を購入。

そして、アジア版にも日本語字幕が入っているとのことなので日本版の発売前、一足先にアジア版を購入しました。

まずは前作をおさらい

プレイヤーは壁にポータルと呼ばれる穴を作れる銃と使いながら、謎の施設からの脱出を目指すFPS視点のパズルアクションのようなゲーム。
キテレツ大百科に出てきたビニールテープで円を作ると、もう一つの出口用ようテープでつくった場所とつながるとかそんなのがあった気がするけど誰も知らなそうだし、僕の記憶違いの気もするのでまずはこの動画を見ていただこう。

もう分かっちゃいましたね。完璧ですね。
そんなわけで、動画を見るとかなり難しそうな気がしてきちゃいますが、考えれば必ず解ける絶妙な難易度になっているのでアハ体験連発で超楽しいわけです。

また、映画CUBEを思わせるようなこの謎の施設。
一体何のために施設に閉じ込められているのか、何も語られないままただただ脱出を目指します。
エンディングではもちろんその謎はちょっとだけ解明され、そしてそれからほにゃらら年後、Portal2へとつながるわけです。

前作未プレイで、Portal2をやりたいなーと思っている人は前作Portalをまずはやること!
じゃないと、2をやったときのあの感動と驚きは感じられないでしょう。

ということで前作はXBOX LIVEアーケードで配信されているんだけど、これには日本語字幕は入っていない。

Portalはゲーム性も面白いのですが、ロボットが淡々と語るブラックジョークもぜひ味わってほしい。
なので、日本語字幕入りPortalの入っているオレンジボックスをおすすめします。

調べてみたのですが、アジア版には日本語字幕は入っていないとか。
新品は馬鹿高い値段になっているので中古が狙い目ですね。

あれからほにゃらら年後…

あれからほにゃらら年後、前作と同じ主人公が2でも登場するわけですが(発売前に公式で発表してたからネタバレじゃないよ!)、一体どういった経緯があってまたこの施設に来ることになるのかは自分で確かめてください。にやにや。

今回はこのようなユニークなまぬけロボットが攻略をアシストしてくれます。
前作はずっと一人でしたが、心強いですね。

そして懐かしいこの場所へ…
一体あれからどれだけの年月が経過しているのか、施設は大荒れです。

徐々に徐々に謎が解けていくこの感じ、そしてこの吐き気!紛れもないPortalだ!(僕は3D酔いがかなり激しいのです…)
いきなり2をやったらこの感動や驚きはやはり味わえないだろうなあ……

いきなり、施設もすごく広くなっている……

新しいギミックもゾクゾク登場

ネタバレをしたくないのでここにはまったくその写真は載せていませんが、きっと驚くこと間違いなしの展開やマップがゾクゾクと登場していきます。
いやぁ、これは自分の目で確認していただきたい!
さすがValveさんや……

Coopモードも追加

Portal2はCoopモードが追加されました。
2台のロボットを操作して一緒に施設脱出を目指します。
なんと、こちらはこちらで違ったストーリーとエンディングがあるのだとか。

やる友達いないからまた出来てないけど!!

感想

まだまだプレイ途中ですが、少しプレイしただけで完成度の高さに感動しました。
ほんとValveさんは期待を裏切りませんね……

前作をプレイしているのなら間違いなくプレイした方がいいです。
驚きとブラックジョークと連続です。

まだ前作をプレイしていない人はすぐにプレイして2をやろう!
そして誰か俺とCoopして……

僕は日本版発売まで待てなかったのでアジア版を購入しました。
日本語字幕がちゃんと入っているので、日本版を買う利点がちょっと分かりません。
日本版は何か違ったローカライズでもしてるんでしょうか、説明書が日本語ってぐらいですかねえ…