あなたは命をかけられますか?PS3「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 心の軋むとき」レビュー

実は密かにPS3を購入しました。
XBOX360の名作をもうほとんどやってしまったので、PS3に手を出して視野を広げてみようかと…。嘘です。本当はトルネ目当てです……。

そんなわけで、PS3買ったんだし前々から気になっていたヘビーレインをさっそく遊んでみました。

ストーリー

アメリカの小さな町で3年間に渡り起き続けている連続誘拐殺人事件が再び世間を騒がせている。 この事件は『折り紙殺人事件』とも呼ばれており、雨の季節に10歳前後の少年が拉致され、4日後に溺死体となり、死体の手には決まって折り紙と蘭の花を持たされるという奇怪なものだった。

ある日、心に傷を負った男・イーサンの息子であるショーンが「折り紙殺人鬼」に誘拐される。 4日後というタイムリミットが迫る中、イーサンは「折り紙殺人鬼」からの何らかの犠牲を伴う理不尽な「試練」に振り回され続ける事になるのだが・・・。(Wikipediaより)

QTAがメインの一風変わったゲーム

QTAとはクイックタイムイベントの略称で、CGムービー中などにコマンド入力をさせるシステムのこと。
CGをよりダイナミックに見せるなどの意図があるのか、最近のゲーム、特にアクションゲームなんかではよく見かけるようになりました。僕はあまり好きではないのですが……

このQTAをふんだんに盛り込んでいる、いやむしろもうメインになっているのがヘビーレインというゲーム。ずっと噂には聞いていたのですが、プレイヤーが操作するキャラクターの行動を何から何までコマンド入力させるとか……

どういうことかと言うとこんな感じで。

こんな感じで、画面に表示されている通りに右スティックを入力していくことでキャラクターに行動させます。この場合、右スティック「↓」を入力することでカウンターへキャラクターのアクションを起こせます。

このように複数のコマンドが表示される場合もあります。
この場合、右スティックで「←」を入力するとテレビリモコン、「↑」を入力すると立ち上がります。

この場合、PS3のコントローラーを上下に振ることでタオルで体を拭けます。
というか、PS3のコントローラーってこんなセンサーあったんだ。PS3のこと知らなすぎた(笑)

また、このように戦闘シーンでは素早いボタン入力を求められます。
長押し、連打、同時押しなどバリエーションは色々。
ミスすると取り返しのつかないことになっちゃうかも……?

最初のうちは本当に操作に悩む。
いちいち入力しないというけないので嫌いな人にとってはやってらんねーよ!って気持ちになるかも。
でも、操作に慣れていくうちに無意識で入力出来るようになっていき、いつの間にかキャラクターとの一体感を感じられるようになっていました。ほんとに不思議なゲーム。

キャラクターは何を思っているのか

相手がどうやったら心を開いてくれるのか、キャラクターの行動を決められます。
きつく言ったほうがいいのか、優しく言った方がいいのか、同情したらいいのか。
相手の気持ちになって考えてみたりするのが結構楽しい。

また、コントローラーのL2ボタンで押すとこのようにキャラクターが思っていることを知ることができます。

キャラクターが何に悩みを抱えているのか、何を求めているのか。
攻略のヒントが隠されているかもしれません。

下した決断はやり直せない

常に選択肢の連続で、自分が下した決断によって物語の展開が変化していきます。
これは決断ではないですが、もし戦闘シーンなどで操作しているキャラクターが死亡しても、ゲームオーバーにならずキャラクターが死んだという物語が進んで行くというわけ。ゲームオーバーはない。

そして一番やられた!と思ったのが、決断後にすぐにオートセーブされ、やり直せないということ(笑)
「しまった!この展開嫌な予感がする…」と思ってももう遅い。決断をやり直すことは出来ません。

現実と一緒ですね……

美しいグラフィック、演出

とにかく人の顔のグラフィックがすごい。
毛穴とか超リアルです。おっさんが生き生きしてる…

あとはカメラワークが「24」のようになったり、海外ドラマっぽさ満載なのもいい感じでした。

演出も結構こっているものが多く、本当に海外ドラマを見ているようです。
ゲームと言うよりは「映画+操作」みたいな印象。

感想

ストーリーはちょっとSAWっぽい?感じ。
王道と言えば王道だが、先が気になって気になって仕方がなかった。
エンディングが複数あるみたいですが、スキップなどもないため二週目をプレイするというのが辛いのが残念……

しかしながら、このゲームは久々に興奮させてもらいました。
PS3を買ってからアンチャーテッドなどの評判の良いゲームをやってみても自分には合わず、全然楽しめなかったのですが、初めてPS3を買ってよかったと思える作品でした。

犯人の目的は何なのか、そして犯人は誰なのか。
それはあなたの目で確かめてみて下さい!