XBOX360初のダンジョンRPG!XBOX360「円卓の生徒」レビュー

PCで高評価だったらしいウィザードリィ系のダンジョンRPG、「円卓の生徒」がXBOX360に移植されました。
XBOX360版では追加イベント、追加モンスター、描き下ろしボス、新BGMなどの追加要素があります。

XBOX360初のダンジョンRPG!

最近の日本のRPGは、ムービーに拘ってばっかりでゲーム本来の楽しさがなくなってしまっていたり、海外を意識して中途半端な駄作になってしまっているものをよく見かけるようになってしまいましたよね。
まぁ、僕は元々そんなにRPGはやらない方ですが、こんな時代だからこそ、この「円卓の生徒」のような純粋にRPGを楽しませてくれる作品はかなり貴重だなと思いました(あったとしてもPSPとかDSばっかりだし…)。

「円卓の生徒」はダンジョンRPGなので、歩いた場所が地図にどんどん記されていきます。
この地図を埋めていく作業っていうのが、結構楽しかったりするんですよね。

戦闘はもちろんコマンド式。
デフォルトでは円形の独特なメニューですが、慣れない人はオプションでいつものスクロールタイプ表示に変更可能です。
僕は速攻でいつものに変更しちゃいました、すいません。

パーティは最大で6人。個性的なキャラがどんどん仲間入りしていきますよ。
武器にはそれぞれ攻撃の届く距離というものがあり、パーティー後方に配置したキャラは長距離武器がないと敵に攻撃が出来なくなったりします。
この辺はウィザードリィをやったことのない僕でも、「世界樹の迷宮」で蟻がいっぱい出てくる階まではやったから知っているよ!

敵キャラのデザインがかっこよすぎ!

敵キャラのデザインがすごすぎです。
思わず息をのんでしまいました…

ドラクエで言うところのスライムで、もうこんな描き込みですよ?
すごいよ、すごいよ…

餌でモンスターをおびき寄せろ!

ダンジョンには餌を仕掛けてモンスターをおびき寄せることができるスポットがあります。
ここにモンスターの好みの餌を仕掛けましょう。もしかしたら通常では出てこないようなモンスターが出てくるかも…

ここに餌をセットして、しばらくその辺をぶらぶらして戻ってみると…
ヒット!

いざ、モンスターと戦闘開始!
餌でおびき寄せたモンスターは必ず装備品の入った宝箱を持っているので、どんどん活用して装備品をゲットしまくりです!
中には経験値の高いモンスターも出てくるので、レベル上げにもいいですね。

Oh……

このグラフィック、どうみてもラスボスなのに序盤の雑魚なんだぜ……
ほんとモンスターのグラフィックすごすぎるよ…

これが我が城、ロンドエール!

物語を少し進めると登場するのがこのロンドエール。

ここでは各地域の移動、クエストの確認、生徒(仲間のことだよ)とのコミュニケーション、素材合成、その他もろもろ行える、いわば拠点のようなもの。

生徒と面談や食事をして絆を深めることが結構重要だったりします(ユニオンスキルという要素にとっても重要)。

一緒に食事をする料理を素材から合成して作ったり、不要になった武器防具を魔法の釜へ入れることで全ての武器防具に追加ボーナスを加えるなんて要素も用意されているので、やり込み要素はかなり充実です!

クエストをクリアしてどんどん新たなダンジョンに進みましょう!

最後に

久しぶりに日本のRPGらしいRPGに出会った気がします。
世界樹の迷宮が最後にやったコマンド式のRPGかもしれないので、ほんと久々です。
世界樹の迷宮は難易度がすごく高く、常に泣きそうでしたが、円卓の生徒はノーマルならむしろ優しいか丁度良いぐらいの難易度なので、安心して遊べます(もちろん鬼のような難易度も用意されています)
BGMも素晴らしいし、モンスターのグラフィックもすごいし、キャラクターも全員個性的でいいですね。

デモが配信されているので気になったら一度遊んでみるといいかもしれません。
デモだけでも2時間ぐらいは遊べちゃいますよ。
(※よく移動の向きが変わっちゃってやりずらいって言う人がいますが、RBで画面固定出来るからね…)

まだ序盤の方ですが、それでもどっぷりはまってしまって、気がつくとすごい時間たってたりするので気をつけてくださいね。
よーし!どんどん進むぞ!

Oh……