超大作SF RPG!PS3/XBOX360「Mass Effect 2(マスエフェクト2)」レビュー

前作から2年後の世界を描く、超大作SF RPGの2作目がついに登場です。
一時期、日本で2は発売しないのではないかと騒がれた本作。
この調子で完結編である3も是非発売していただきたいところ……。

前作は色々とストレスを感じることが多く、個人的にはかなり微妙な作品でした。
なので、2も買わないつもりだったのですが、戦闘システムやその他もろもろかなり改善されているという噂を聞き、海外ではゲームオブザイヤーを獲得するなど尋常ではないほど評判が良かったので耐えられずに購入してしまいました……

どんな「シェパード」にする?キャラクター作成!

前作からあったキャラクターのカスタマイズ機能ですが、もちろん今作も健在。
性別、顔(結構細かくパーツで指定出来る)、出身、性格、スキルなどを決めていきます。

男でも女でもどっちを選んでも名前はシェパード!
そして宇宙船ノルマンディーの船長です。

選んだスキルによってキャラクターの得意分野が変わります。

どんな経歴の持ち主なのか決めることで、ゲーム中の会話が違ってきたりします。
紳士でいきますか?暴君でいきますか?

「はい」「いいえ」だけじゃない、豊富な選択肢!

RPGと言えば選択肢が二択なことって多いですよね。
マスエフェクトの売りの一つは、何と言っても豊富な選択肢。
え、そんな微妙な返答まであんの!?ってぐらいたくさんの選択肢が出てくる場面もあります。

選択肢分の相手からのリアクションがあるというわけです。
ミッションの中には、選択肢を間違えるとクリア出来なくなるものもあったりしますよ。
何の気無しに選んだ返答が失言なんてことも……、現実と一緒ですね!

見た目もかっこよく!コスチュームチェンジ

街で買った宇宙服を着せて、かっこよくキメようぜ。
俺の洋服はいつもユニクロだけど!宇宙船の船長となったら話は別だぜ!

うんうん、かっこいいかっこいい。
宇宙服には着るとステータスが上がるものも。
微々たるものだから無視しちゃっていいけど…

広大な銀河へ旅立とう!

準備が整ったらいよいよ広大な銀河え旅立ちましょう!
って言ってもどこへ行くか迷うことはなくて、マスエフェクトはミッションクリア型のRPGなので、ミッションが発生している惑星へ向かって、その惑星の問題をクリアしていくというわけです。

とにかく宇宙は超広い!
ミッションと関係のない惑星もかなりの数あったりします。

もうここまで移動することになるとわけがわかりません。
いくらなんでも広すぎです…

こういうのがミッションと関係ない惑星。
前作ではそんな惑星にもいちいち着陸して、特に何もない砂漠地帯を永遠と物資を探して走ったりしなくてはいけませんでしたが、やはり不評だったのか今作では一気に簡略化!

宇宙船から直接惑星をレーダーで物資探し出来るようになりました。
この物資を使って、武器、アーマー、宇宙船などを強化していくというわけです。
これは、ちょっと作業になりがちなのでまだまだ改善する必要があるかも。
なんていうか、面倒なんだよね……

たまに物資以外の、謎の施設を発見することも!?
そうなったら着陸して探索が出来たりします。

こういうのがミッションと関係ある惑星。
というか宇宙人がいっぱい集まってる街のようなもの。

すごい迫力です。
さっそく着陸してみましょう!

うわぁ、なんかすごいSFっぽい。
見ているだけでわくわくしちゃう街ですね!

街でミッションの聞き込み調査をしたり、はたまた戦闘に巻き込まれてしまったり。
そんなこんなでミッションをどんどんクリアしていき、ストーリーを進めていきます。
ここら辺は結構こてこてのRPGだったりする。

いろんな宇宙人がいっぱい!

宇宙は広いんです。
人間が世界を征服していると思ったら大間違いなんです!

これはタリちゃん、俺の嫁。

こんなのがたくさんいます。
ええ、宇宙って広いですから。

なんで宇宙人ってみんな人型をしているのかというと、生命は進化していくと最終的にはみんな人型になるんだとか。
なんかそんな考え方があるとかないとかで、そういうことなんだって。
もちろんまだ進化しきってないような、えー!っていうような生命体だっていたりするよ。探してみてね。

お待ちかね、宇宙での戦闘!

前作はほんと戦闘がしょぼかった……
それが今作で最初から作り直したらしく、かなり良くなってる!
まだ若干のぎこちなさはあるものの、ほんと劇的な進化ですよこれは。

戦闘はギアーズオブウォーのような、カバー系TPS。
物陰に隠れながら飛び出して撃つ!隠れて!飛び出して撃つ!みたいな。
前に前にと突っ込んでいきたい人には向いてません。

このように、色々な惑星で色々な敵とあなたは戦うことになります!
でも大丈夫、一人じゃないよ。

宇宙の頼もしい仲間を最大2人まで連れていけます!
惑星の特徴に合った仲間をチョイスしてクリアしていきましょうね。

仲間に使い武器やスキルを指示したり、隠れる場所を指示したりすることももちろん可能。
AIがまだまだ頭が悪いところがあるので、結構突っ込んでいきがち。
そんなときはちゃんと隠れる場所を教えてあげてね……

個人的に嬉しかった改善点!

前作は「もう分かりました、宇宙ステーションが広いのはほんと分かりましたから…」と、無駄に広すぎて移動がだるかった街の移動が、今作では広さが縮小されてすごく楽になっていた!マップも分かりやすい!
いやぁ、前作ではかなりの時間迷ってフラフラすることが多かったので助かりました。

「もう分かりました、宇宙船のエレベーターが時間かかるのはほんと分かりましたから…」と、毎回毎回長いこと待たされる宇宙船のエレベーターのアニメーションがなくなっていた!
これが前作の一番記憶に残っている部分と言ってもいいほどイラついてましたから…

そしてやっぱり惑星探索がすごく楽になったこと。

前作をやっていなくても大丈夫なの?

そりゃ前作をやっていた方が楽しめることは間違いありませんが、個人的に前作はあまりおすすめ出来ません。
というか、前作ちゃんとクリアしたはずなんですけどストーリーをほとんど覚えてなくって……
そんな状態でプレイしたのですが、問題なく楽しめました。

なんでかと言うと、「そういやあれ覚えてるか?」みたいな質問が来たときに「何のこと?」みたいな選択肢を選べば、前作でどんなことがあったかざっと説明してくれるからなんです。親切!

それにジャーナルを開けば、前作での出来事や、その他専門用語が全部載っているので問題なし!

あと、なんか前作のデータがあれば作ったキャラクターの外見をそのまま引き継げたり。
ステータスに少しだけボーナスがついた状態で始められるらしいです(僕はデータ消しちゃってたので……)。

最後に

2日間やり続けて一気にクリアしてしまうほど、ストーリーに惹きつけられました。
前作は一体何だったのか……、前作がほんと序章に感じられるほど本作は素晴らしいの一言。

グラフィックもトップレベルなのではないでしょうか。
目が生き生きしてて見つめられるとドキッとしてしまうほどです。

クリアしたあとはいやぁ、いい映画見たな-!みたいなそんな感じです。
本作での選択肢が次作に大きな影響を及ぼすらしいので、3が今からとても楽しみです!