「東京ゲームショウ2010(TOKYO GAME SHOW 2010)」9月18日(土)に行って来ました

「東京ゲームショウ2010」の一般公開日一日目に行って来ました。

ビジネスデーに一度でいいから行ってみたい……、一般公開はやはりすごい人でした。
あっち見ても、こっち見ても、人人人!

本当は10時前に着く予定でしたが、駅に着いた時点で既に10時をまわってしまってこんなことに。
気が滅入りそうでした……
約1時間程かかってようやく入場。

私は完全にXBOX360信者なので、某ゲーム機は無視して速攻でXBOX360ブースへ。
あ、この先他の機種については一切書きませんので、ご了承下さい。
というかXBOX360のとこぐらいしかちゃんと見てません。すいません(笑)。

XBOX360ブースかなり広い!
白と緑のデザインを見るだけで、胸が熱くなってきます。

舞台ではKinectの実演が行われています。
ジャンプしたりするお姉さんを眺めているだけで、ほんと、来て良かった……
Kinectには癒し効果もあると言われています。

もちろんKinectの体験も可能。
でも、みんなに見られてしまうので多少の度胸は必要かも(笑
ちなみに私はあまりの行列に泣く泣く断念しました。
絶対やるぞと思っていたのですが、120分待ちって……

それでは続いて、スクウェアエニックスブースです。

こちらで私が試遊したのは以下の2作品。

ガンロコ(GUN LOCO)

常に走り回って戦うTPSです。
キャラクターが個性的で、フィギュアみたいなので、弾で打ち抜かれるとバラバラになります。
でもフィギュアなので、フィギュアの骨組みが見えるという洒落たグロ表現。

ちょっと操作に若干の癖があり、常にもっさりとした感じ。
走った状態で照準を合わせるのが結構大変なので、慣れないとうまく操作出来ないかも。

敵に向かって走っている状態で、近距離攻撃をすると必殺技が発動して相手は即死させられます。
必殺技もカンチョウなどふざけたものもあって笑える。

対戦モードしか出来なかったのでまだなんとも言えませんが、期待してた程ではありませんでした。
でも敵を倒したときの爽快感は結構あって、気持ちが良いです。
今後どうなっていくのか期待です。

Fallout New Vegas

Fallout New Vegasってスクエニ関係あったっけ?
何故かスクエニブースにFalloutがありました。

なんと待ち時間120分
えぇ、待ちましたよ。このために行ったようなもんですから……

しかし、試遊台がXBOX360とPS3があったのですが待ち時間の関係で機種は選べず、PS3でやることに。
XBOX360の操作に慣れきってしまっていたので、PS3だとまともに操作出来ない……
決定を押そうとしてキャンセルしちゃったりと(XBOX360ではPS3の×ボタンに当たる場所が決定なので)、大変でした。

やった感想は、Fallout3のMODをやっているみたい(もちろん、良い意味で)。
見たことのない様々な個性的な武器や、前作であったらなーというようなアイテム(スーパースティムパックだっけかな?)が加わっていたり、敵が変な服装だったり。

うーん、胸が熱くなる!

マップは体験版だからかもしれませんが、前作よりだいぶ狭い?印象。
これは買うしかないな……

続いて、エルシャダイ!

エルシャダイ

エルシャダイも凄い人気でした。待つこと1時間
やっとこさ入って、運良く試遊台はXBOX360版に。やったー!

エルシャダイのステージすごく素敵……
ステージ一つ一つがアートだなぁ、と思いました。

敵の武器を奪うというのがこのゲームの特徴?なのかな。
奪うたびに入るモーションが連続するとちょっと邪魔に感じたり、攻撃から攻撃へのモーションがちょっと硬い感じがした。

個人的に好みの操作性ではなかったけど、雰囲気はすごく良い。
もっと色々なマップが見たいなぁ、と思った。

ここから先は、行列に並ぶことに心が折れたため、写真だけで各ブースをどうぞ。
全部じゃないですけど(人多すぎて本当に疲れた)……

コナミ

Kinect対応ソフト「ダンスエヴォリューション」で大盛り上がりしていました。

セガ

セガは人気タイトルが多くて人がすごかった……
ヴァンキッシュの等身大模型も来ていました。
かっこええ……、たまんねぇ……

カプコン

カプコンは「逆転検事2」や、「モンスターハンターポータブル3rd」で大盛り上がりでした。
特にモンハン3は凄い人で、整理券が配られるほどです。
モンハン人気は本当に凄いなぁ……

アルケミスト

ベアトリーチェェェェェェ!

D3パブリッシャー

コーエーテクモゲームス

バンダイナムコゲームス

アイレムソフトウェアエンジニアリング

ここでXBOX360ブースに戻ってきました。
すると、なにやらみんながくじ引きをしている……?

聞いてみると、XBOX360ブースで3つゲームをするとくじ引きが出来るのだとか。
な、なんだってー!?

ということで慌ててXBOX360ブースでやりたいゲームに並びまくりました。
デモが出来る時間が長いため、ちょっとの列でも1時間待ちとか余裕です。
ほんと疲れた……

キャッスルヴァニア ローズ・オブ・シャドウ

小島プロダクション監修の悪魔城シリーズ最新作です。
ダンテズインフェルノ系のアクションで、爽快感は結構ありました。
敵も本気で攻めてくるので、ちょっと気を抜くと速攻でやられちゃいます。
敵を掴んで、タイミング良く攻撃ボタンを押すことで大ダメージを与えられます。

敵を倒すごとに得られる経験値によってレベルアップ。
多くの攻撃パターンなどをどんどん増やしていけるようです。

アクションゲームとして見ると、目新しい点もあまりなく、ちょっと期待はずれかも。
攻撃パターンをいっぱい増やしたら化けそうな印象でした。

オトメディウスX(エクセレント)

オトメディウスの続編です。
特に前作から操作感など、変わったことろはあまり感じなかった。
デモで出来るステージがあまりに序盤すぎて、正直物足りない。
もっと中盤ぐらいのステージがやりたかったなぁ……

アイドルマスター2

もちろん凄い行列だったのでプレイはしていないのですが、覗いた感じ、すごく綺麗!
前作のキャラクターの輪郭のジャギなどがまったくなくなり、すごく綺麗!可愛い!

オーディションのボタンを押すタイミングなど、視覚的に見えるようになり、色々分かりやすくなっているようでした。

ぎゃるがん

凄く気になってた、ぎゃるがん!
モテモテになった主人公に告白を迫ってくる女の子を、バンバン撃って昇天させるという問題作。
何で撃つのかというと、主人公には本名の子がいるからなんだ。一途やん。素敵やん。

女の子の体に出る「ドキッ」というポイントを狙って撃つことで一発で昇天させられる(ヘッドショット的な)。
女の子の攻撃はラブレターでドンッてやってくるものと、告白の言葉攻撃。
「つきあってください!」などの飛んでくる言葉を撃って防御します。

女の子を撃っているとたまっていくゲージがマックスになったとき、とんでもないモードに突入です。
この子に決めた!というところでマックスになったゲージを使うと「ドキドキモード」発動。
女の子を360度から舐め回すように観察することが可能に!
ずーっと見てると「見ないでー!」と恥ずかしがって体をガードするので、ガードしていない部分を狙って更に撃っていきます。

視点もどんどん近くにしていくことも出来ちゃいます。
そして女の子に視点を近づけて、お尻を撃ったときでした。
画面いっぱいに縞パンが……

横にいたサポートのお兄さんに笑顔で「買います!」と宣言してきました。

とうとう終了のお時間が来てしまいました……
最後はお姉さんたちがみんなでダンスです。
癒されます。

明日9月19日(日)は東京ゲームショウ最終日!
みんな幕張メッセへ急げ!