XBOX360「NINETY-NINE NIGHTS II(ナインティナインナイツ2)」レビュー

デモをプレイしたときは、正直微妙かなと思ったのですが、いざ購入してやってみると結構面白いじゃないか!夢中になって何時間もプレイしました。無双系が好きな方は、久々にしっかり作られた無双系ゲームなので結構はまれるんじゃないかと思います。

N3-2の魅力はやはり画面を埋め尽くす程の敵でしょう。
しかも、処理落ちしない(あるにはあるけど、うまくごまかしているためほとんど感じない)。

無双と違う点は、無双乱舞のようにゲージがマックスになったら必殺技というものあるのですが、その他に数多くのスキルが存在します。
スキルは一定時間が経過すると回復するので、何度でも出しまくれるのでいちいちゲージがせっかくたまったからボスまで取っておこうなんてことは考えなくて大丈夫です。
ド迫力のスキルをガンガン出しまくれるのはN3IIだけでしょう。

また、キャラクターの強化ですが、敵と倒したときに獲得するオーブを使って強化します。
キャラクター(HPアップ)、武器(攻撃力アップ)、スキル/アクセサリ(それぞれの特性アップ)、の強化が出来ます。
武器も様々な特性のものがあり、スキル/アクセサリーもかなりの数があるので自分好みのカスタマイズが出来るのが良い。

このゲームの悪い点があるとすれば、やはりそれはゲームの難易度でしょう。
久しぶりにコントローラーを投げたくなるぐらい悔しい思いをさせてくれました。
僕はプライドが許さず、ずっとノーマルでやっているのですが、イージーから始める人も結構いるようです。
イージーが無双のノーマルぐらいの難易度でしょうか。とにかく敵が硬い、容赦なく攻撃してくる。

回復アイテムはマップ上に配置されているものを使用しますが、そんなに量も多くないので、常に敵に背後を取られないようにしなければいけません。
一部回復アイテムを落とす敵もいますが、回復量はさほどありません。
無双のように突っ込むと速効でボコボコにされて殺されます。

死亡してしまうとチェックポイントから再開することが出来るのは良いのですが、どこがチェックポイントだったのかいまいち分かりづらい(一応画面に小さくセーブ中みたいなのは出るけど…)ので、どこから復活なんだと結構ドキドキものです。

でも死亡しているということはチェックポイントから再開しても、その後の鬼畜な敵配置やボスによって結局また死亡することが多く、最終的に諦めることになるわけですが…
諦めた場合にそれまでのオーブはやっぱり欲しいよなと思います。
そんなゆとり仕様はこのゲームは愚か、無双にもないわけですが、あったらストレスだいぶなくなるなあと思います。