PS3/XBOX360「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」レビュー

さてさて、だいぶ遅くなってしまいましたがXBOX360「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」レビューです。NO MORE HEROESはwiiで出ていたソフトでしたが、このたびXBOX360とPS3に追加要素を加えての移植となりました。
追加要素は女性キャラがよりセクシーな衣装になるというものですけど……

これが主人公のトラヴィス・タッチダウン。名前がいい感じですね。
そしてこれが主人公の部屋。

こんな顔してかなりのオタクという設定。
部屋では色々とメニューがあって、服装をかえたり、飼い猫と遊んだりなんてことも出来ます。
そんでもって、このゲームで僕が一番気に入ったのはセーブ。
セーブはどこでしても、必ずトイレ

大切な部分はうまい具合にトイレットペーパーで隠れます。

ゲーム内容はいたってシンプルで、ある男を仕事で殺したトラヴィスは、全米殺し屋ランキング11位に認定されてしまう。
そんなわけで、その委員会の女が美人だってこともあり、全米1位になったら抱かしてやってもいい的なことで、全米殺し屋ランキング1位を目指すというもの。

でもランキング戦をするにはお金がかなりかかるので、バイトをしてお金がたまったらランキング戦というのを、ただひたすら繰り返すので結構単調で、おつかい感は強め

箱庭は結構広めだけど、店やミッション先はいつも決まった場所なので、特にここまで広い必要もない気がする。

気になる戦闘は、とりあえず連打!
連打して相手がひるんだらとどめの一撃を食らわせる。

こんなふうにコマンドが表示されたら、その通り入力。
するとドカンととどめの一撃を食らわせて、ルーレットが回ります。

ルーレットが揃うと、揃った内容によって異なる必殺技が使えるようになる。
たとえば一定時間武器から弾が発射出来るようになったり、一発で敵を倒せたり。

ぐしゃり。
XBOX360版は海外版と同じなので、血出まくり、バラバラもあり。
特にボスを倒したあとのシーンで、やりすぎじゃないの?ってところも結構あってそこは良い。
なかなかゲームとしてはそんなに悪い点がないように思えますが、散々ネットで叩かれたように、色々と問題があるのです。

とにかくあのロード地獄……、街データを読み込んでいるときが特に遅い。
通常の箱庭ゲーは一気に街データを全部ロードするととても処理に時間がかかるので、ユーザーにプレイさせながら裏で密かに読みこんでたりするものだと思うのですが、この作品はもしかしてキャラが街に出ようとするたびに、一気にデータを読み込んでいるのでは?という印象。

それに更に追い打ちをかけるバグ
移動手段であるバイクがとにかくオブジェクトにひっかかって動けなくなる。
日本語吹き替えが映像とずれる。

一番心が折れたのが、いくつかのミッションをクリアした後、何の前触れもなく街でいきなりフリーズ。
セーブをしていなかったために全てやり直し。
ということが二度ほど…
だったら頻繁にセーブしておけよって話ですが、あの広い街でセーブ出来るのは自宅のみ。
「自宅に行くとまた長いロード入るしなぁ……」と思うと、なかなかセーブする気にもなれないのです。

長々と文句を書いてしまいましたが、ゲーム内容は非常にユニークでとても笑えるし、面白いです。
それだけに本当に残念。他の会社が作っていればなぁ……

※現在はパッチが配信された模様
これによって取れなかった実績の修正、台詞が映像と合わない問題の修正、などがあったようですが、フリーズは相変わらずあり、ロードも大して短くはなっていないのだそうです。
僕はもう売ってしまったので確認は出来ませんが、買う前には覚悟を決めておいた方がいいですよ。