リバティシティで暮らそう!PS3/XBOX360「Grand Theft Auto Ⅳ(グランドセフトオート4)」

歌舞伎町でやたらと「お兄さん、今晩おっぱいの方は?」「乳首甘噛みどうですか?」などと異常なほど声をかけられるワイヲです。

「2次元にしか興味ないのでごめんなさい」というと妙に納得して皆さん帰って行きます……さて、そんなわけで歌舞伎町では妙にビクビクしていていい鴨な僕ですが、ゲームの世界ではヒーロー状態です。

「Grand Theft Auto Ⅳ(グランドセフトオート4)」がプラチナコレクションで出たということで、狂ったように遊んでいます。
むしろ、リバティシティで暮らしているといっても良いぐらいぐらい今日は一日中やっていました。

途中、「うみねこの鳴く頃に」なんかを見たりして、真里亞たんを見ながらうーうーもしましたが……
ひぐらしはあまり好きになれなかったけど、うみねこはなかなか面白い!
やっぱり規制が厳しくなったせいか、残酷描写は弱めですが……
11話のセンスにはかなり興奮しました。

はい、話を戻しましてGTA4です。
GTA4は海外での評判が良いのですが、国内での評判は結構微妙

今までのGTAシリーズよりもリアリティがかなり増しているので、車の運転もリアルになりました。
自由自在だった車の運転が、4ではグランツーリスモのようなリアルな操作感。
カーブなどはきっちりスピードを落とさないと曲がりにくいですし、ドリフトもかなり滑るのでマスターするには大変そうです。
なので、レースイベントなどはかなり手間取ったりしてしまいます。

最初はストレスに感じていたのですが、軽く6時間ぐらいプレイすると徐々に慣れ、この操作感の違和感もなくなってきます。
それともう一つ違和感を感じるのがグラフィックです。
処理能力の問題もあって、遠くの景色が油絵のようにもやもやしています。
最初これにはかなり違和感を感じ、グラフィックが綺麗だって聞いていたのに嘘じゃん!などと思ってしまうかもしれません。
でも大丈夫!これも軽く6時間ぐらいプレイすると違和感を感じなくなり、あれ、綺麗なのかも?と、なってきます。

XBOX360の箱庭ゲームと言えば、GTA4の他に「セインツロウ2」という神ゲーがあります。
GTAはリアルオシャレ系とすると、真逆のゲームで、ミッションもバカバカしいものばかりの馬鹿ゲーです。
セインツロウ2の方がやっぱり僕は面白いと感じてしまいますが、久々にやるGTAシリーズもなかなか良いものですね。
下克上をしてどんどんのし上がっていく感じはやっぱりGTAシリーズの売りだと思います。

セインツロウと比べ、やはり元祖は街の作り込みが半端ないです。
ずっとやっていると地図を見なくてもどこにいるのか分かるぐらい良く出来ています。
軽くやってみてGTA4すげーなところは、

・前作のやっかいな空腹、体重システムがなくなった!ひゃっほい!
・ネットカフェでインターネットが出来る!出会い系も!
・携帯電話の使い勝手が良い!
・大人のお店で女の子がプライベートダンスをしてくれる!

そしてなにより、GTA4ではガールフレンドシステムが存在するのです!
女の子と仲良くなったら携帯で呼んでデートへ出かけたりして、どんどんと女の子へ自分をアピール。
そして、タイミングを見て女の子に告白が出来るのです!
やった!まさかこんなシステムがあるなんて!これで僕の心もやっと満たされる!

一回目のデートはボウリングへ出かけ、女の子にスコアで勝ってかっこいい男アピールに成功。
ようし、二回目のデートに誘ってみるか!

「あら…?今日も同じ洋服を着ているのね……」

え……、なにこれ……
女ってめんどく…………

テンションがくんと下がりまして、フォーストフード店へ連れてってすぐに家に送りました。
それから電話がかかってきても速攻で切るという男の中の男になりました。
なるほど、GTAは一人で生きていくすべを教えてくれる素晴らしいゲームです。