脳髄ドロドロ!PS3/XBOX360「NINJA GAIDEN 2」

今日は朝10時に起床し、ベッドから起き上がるとそのままズボンを履いて家を出ました。
上半身は朝起きてすぐに家を出られるように、昨晩のうちから着ていたTシャツ。
もうしばらく髪を切っていないので髪の毛もボサボサです。
そしてビーチサンダルを履いて、フラフラと駅へ向かいます。
通りでみんな僕に道をあけてくれるわけだ。

電車の中ではiPhoneで壁紙にするエッチな画像を収集します。
約30枚の画像を保存し終わったところで目的地に到着しました。
秋葉原です。

秋葉原といえば、僕にとってすごく落ち着く街でした。
別にアニメに詳しいわけでも、PCに詳しいわけでもないけれど、いるだけで落ち着く、そんな場所でした。
なんで日曜日のこんな朝早い時間からカップルがいるのですか……
秋葉原デートとか憧れます。

でも僕には関係ないことなので無視して、目的のものを購入します。
XBOX360「NINJA GAIDEN 2」

こ、こんな日にゃ、忍者になって敵をバッサバッサと……、ごくり……
実は昨日インターネットで調べたところ、中古で2000円でお店に在庫があるとのことで、買いに来たわけです。

デビルメイクライ系のゲームかと思っていたのですが、もっともっとシビアでした。
バッサバッサと斬っていくというよりは、敵の攻撃をうまくかわし、さらに防御からの反撃などが重要なゲームです。
何も考えずにやっていると速攻で雑魚敵にフルボッコにされて萎えます(されて萎えました)。

でも、反撃のタイミングや、間合いなどに徐々に慣れてくるとかなり爽快!
日本のゲームでは珍しく残酷描写がほとんど規制されていないので、肉片飛ぶ飛ぶ
断面ももちろん規制はありませんでした。
さすがに、脳髄が壁にペシャリと飛び散ったときには「これいいのかなあ」と思いました……

ボスなどはバランス崩壊してるだろうと、急に強いの出てきたりしますが、倒したときの爽快感はすごいです!
最近はゆとり仕様のぬるゲーが溢れかえっていて、僕自身どっぷりと浸かっていましたが、本来のゲームの楽しみを思い出したような気がします。

「こんなの倒せっこないよ!」と叫びながらコントローラーを投げたり……、ね。